FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
桂林カヌー遠征 第1日目レポート
2007 / 09 / 21 ( Fri )
20070921184122.jpg




ついに!念願の上海カヌー倶楽部遠征ツーリングを実施

07年9月14日(金)~16日(日)の2泊3日で、上海カヌー倶楽部
桂林遠征が行なわれました。
ここではその様子を詳細なレポートとして紹介していきます☆

こちらを御覧頂き、「次回は自分も参加してみたい!」という方は
ぜひぜひshanghaicanoe@hotmail.com
までメールください☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


桂林カヌー遠征 第1日目レポート

9月14日(金)
20:00~ 深センから桂林の空港へ出発!
      ちょうどこの期間深セン出張だったので、マチャキ一人、
      からではなく、深センから桂林入りすることになっていました。

      もちろん金曜日ですから、19時までビッチリ仕事してきました。

20070921184241.jpg


21:00~ 桂林の空港に到着、上海からのメンバーが到着するまで
      空港の喫茶店でアイスを食べながら待機。
      欧米人が続々ゲートから出てきます!
      やっぱり桂林は欧米人にとって魅力的な場所なんだなぁ~
      と感心(* ̄ー ̄)
      しかし、
      桂林で9月にスーツ着てでっかい荷物&ビジネスバック姿なのは
      もちろんマチャキだけ・・・
      「この人、桂林に来てまで仕事???」
      というような視線を欧米人、日本人らしき人から浴びながらも
      気にしないでアイスクリームを頬張る・・・。

      (空港でケンタッキー食べておけばよかった・・・無性にお腹が空く
      どうも一人でいると荷物を見ていてくれる人がいないから、注文も
      ろくにできない。荷物を持って注文に行っちゃうと、その間に席を
      取られてしまうので、それも悲しい・・・。
      そんな訳で、深センの空港では、何も食べないで我慢していました)

      (まぁ機内食も出るし・・・と甘い考えだったのですが、実際1時間の
      フライトでは、ピーナッツ一袋と水しかもらえませんでした・・・
      あまりにガッついてピーナッツ食べているので、となりの欧米人
      マダムから、「これも食べる?」とピーナツをススメられました。
      でも、マダムよ・・・それもう封空いてるじゃん(ノ_д`)オロ~・・・)

      (さらに余談ですが、マチャキが機内で本を読むために座席灯を
      つけたのですが、この電灯接触が悪いのか、ついたり、消えたり
      点滅したり・・・とにかくチカチカして本を読むどころじゃぁない・・・
      それを難儀に思ったのか隣の欧米人マダムが必死になって電灯
      直そうとしてくれるのですが、完全にボタンが埋まってしまっていて
      どうにも直らない・・・
      すると、自分の席のライトをつけて、マチャキの方へ向けてくれました。
      まぁ実際は固定式ライトなのでマチャキのところまで直接光は来ない
      のですが・・・「先進国のやさしさに触れたような気がしました」)

      せっかく英語を話す絶好のチャンスで、日ごろの勉強の成果を試す
      機会だったのですが、「サンキュウ!」ぐらいしか言えず、ちょっと
      凹む・・・勉強っていうより度胸の問題やな・・・

22:00~ 桂林空港出口付近の喫茶店で、蚊にさされながらそんな回想をしている
      と上海組が空港に到着したとの電話が入る。
      しばらくすると今回一緒に遠征をする上海カヌー倶楽部のメンバーが
      ぞくぞくと荷物をもって出てきました。

      マチャキも少し探したのですが、いっこうに見つけることができなかった
      今回色々なアレンジをしてくれる桂林日本語ガイドの馬さんも簡単に
      見つかった模様・・・。
      「ほら、もうみんな出発するよ!」とみゆきんにせかされる・・・
      「マチャキが一番はじめに到着しているのに・・・」と思いつつもまずは
      みんな時間通りに到着できたことに一安心。

      今回の遠征には、上海カヌー倶楽部のメンバー
      ○隊長の福さん(カヌーにクライミング、自転車と上海ODに誘ってくれる兄貴的存在)
      ○日本ではホワイトウォーターをバンバン攻めていたなべさん
      ○最近メッキリ筋トレに目覚めて毎朝トレーニングは欠かさないコンさん
      ○今回夫婦で参加、川地図と歴史にめっぽう強い、直さんとその奥様
      ○大学時代はカヌー部、リバーカヤック暦がメンバー中一番長いコージさん
      ○リバーカヤックは今回2回目、前回の遠征で危うく沈しかけ今回も不安なみゆきん♪
      ○そして同じくリバーカヤックは今回が2度目そのくせ道具だけはいっチョ前のマチャキ
      これだけのメンバーで、中国初遠征に出発です☆

      今回の遠征には大きな2つの目標がありました。
      ひとつは、世界中のリバーカヤッカーの夢、桂林の川をツーリングすること
      もうひとつは、自分たちが持ってきたカヤックで川を下るということ。
      
      中国では、川に地元の利権や、観光施設があり安全面の理由から、地元に置いてある
      舟でしか、川くだりを許されていないところが多数存在しています。
      そんな中、ナベさんの交渉力で、旅行会社や地元のガイドと連絡を取り、やっとの
      思いで、今回の遠征が実施されたのでした。

      今回の遠征をアレンジしてくれた旅行社
      广西中青旅旅行社有限公司 TEL:0773-5808621 FAX:0773-5828328
      担当:李俊(携帯:13907730806)
      ※基本的に中国語しかできません

      今回桂林に持ち込んだカヤックは3艇
      ● アルフェック アリュート380T (ファルト艇 マチャキ所有)
      http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=2341025
      ● Fiji(フィジー) (インフレータブル 倶楽部所有)
      ● Fiji(フィジー) (インフレータブル 直さん所有)
      http://shanghaicanoe.blog86.fc2.com/blog-entry-18.html

      他2艇は、現地でレンタルを予定。
      この時点ではどんなカヤックを貸してくれるのか・・・
      そして本当に、自分たちの持ち込みカヤックでツーリングさせてくれるのか?
      実際に蓋を開けてみないとまったく予想ができない、時にはとんでもない
      事態が待ち受けている・・・それが中国なのですww

20070921184538.jpg



23:00~ そうこうしている間に、空港から桂林市内へ1時間ほど車走って
      ホテルに到着!☆☆☆☆で元ホリデーインだったというだけあって、ロビー
      も部屋もとっても綺麗!
      深セン出張中泊まっていたホテルとは大違い!
      (この時点でマチャキ出張合わせてホテル泊4日目、出張中毎日ホテルを
      変えていたのですが、この桂林市内のホテルが一番よかった☆)

20070921184400.jpg



      荷物を一通り部屋に置くと、桂林名物米粉(スパゲッティーのような太さの
      ビーフンラーメン)を食すること、そして飛行機登場の際に没収されてしまった
      ガスコンロ用カセットガスに変わる燃料と鍋を探しに、市内を散策。

20070921184708.jpg



      途中猫や犬に遭遇しながら、雑貨屋さんで鍋をGET!
      ステンレス製の弁当箱なのですが・・・これまさしくアウトドアにぴったり!
      取っ手もついているし、軽くて丈夫、これが一個20元(300円)で売られていた
      ので3つばかり購入。
      日本のコッフェルセットをわざわざ持ってくる必要ないです!
      現地調達できちゃいます☆

20070921184819.jpg



      燃料を求めて散策を続けていると、路上に机をだして、賑わっている飯屋を
      発見!「米粉」の文字も発見したので、ここで夜食をとることに決定☆
      昼から何にも食べていなかったマチャキはお腹ぺこぺこ
      米粉の焼きそば、牛肉鍋、野菜の炒めモノなどの料理とビールを注文!

20070921184932.jpg

      コップやお皿はビニールに包まれて殺菌済み!
      桂林なのに、上海よりも進んでいます☆
      外国人観光客が多いからかな?



      無事桂林に到着できたことを記念に乾杯♪

20070921185133.jpg



      夜風が涼しくビールがすすむすすむ・・・
      ほろ酔いになりかけたところで、注文していた鍋が登場!

20070921185228.jpg



      鍋には卓上コンロが設置されていたのですが・・・
      この卓上コンロの燃料はガスではなく、固形の燃料
      ロウよりも柔らかいのですが、鍋を沸騰させるだけの火力があります。
      よっぱらった勢いもあり、「燃料これでいいじゃん!!」と店員さんに
      燃料を買えないか交渉!
      「よく燃えるから気をつけて!」というアドバイスをもらい、15元で燃料GET!
      「カセットガスがなければ、コーヒー飲めないね」と半ば諦めていたのに、
      ひょんなことから燃料もGETすることができました。

00:00~ しこたまビールを飲んで、夜食もたっぷりと取り、散歩がてら、来た道とは
      また違った川沿いの道を通ってホテルに戻り就寝。

      ホテルに戻る途中に川沿いを歩いていたものだから・・・
      気の早い我ら上海カヌー倶楽部の福さん、コージさん、コンさん、マチャキは
      「明日!5時に起きてここでカヤック浮かべて練習しましょう!!」
      と意気込む!
      「お~!じゃぁ明日は朝5時にホテルの前集合!」
      「いいっすね~じゃぁ朝モーニングコールお願いします!」
      とやる気満々で、各自ホテルに戻っていきました。

      桂林1日目、特に大きな問題もなく無事すぎていきました・・・。    

スポンサーサイト
18:56:26 | カヌーツアー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。