FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
栃木県の那珂川下りレポート
2007 / 02 / 28 ( Wed )
春節で日本に帰ってきた隊長のリファーさんと2月19日と20日の2日間、栃木県の那珂川を下りました。

車のルーフにカナディアンを一艇載せ、キャンプ道具一式を詰め込み、朝9時にリファーさんをピックアップ。

常磐高速の水戸インターで下りて国道123号線を北上、
途中、御前山、茂木をパスして、国道294号を更に北上し、
烏山町の宮境橋の下にある
『川の駅』(http://www2.ocn.ne.jp/~kawa21/)に立ち寄り、
手打ちの野菜テンプラの大盛ソバをご馳走になりました。

ここに早速SHCCのワッペンを貼らしてもらいました。
食後、宮境橋より15Km上流の八溝橋よりカヌーで出発です。
070251八溝橋付近.jpg


二月は渇水期。水深も浅く、何度も川の中をカヌーを引きずったりしながら下りました。
070252浅瀬.jpg



夏場は水量も多くなんでもないところも、瀬になっていて、スリル満点です。途中2度ほど沈のチャンスが有りましたが、何とか体勢を整えクリア出来ました。

その分長靴の中はずぶぬれ。
2時間で宮境橋に到着。カヌーに折畳自転車を積み込んであったので鉄人リファーさんにお願いし車を取ってきてもらい、1時間ほど待つ間、靴を忘れた私は素足で震えて待っていました。

キャンプはキツそうなので、馬頭の山の上にある南平台ホテルに宿泊することを提案しました。
070254夕焼け.jpg

ここには観音の湯があり、昼間なら野天風呂から那珂川の流れが望めます。


2日目は昨日の出発地点から更に5Km上流の小川町から出発。
ここからは更に水流も少なく、川の中を歩いてばかりでした。水温も冷たく、沈の後の事を恐れ、落込みの場所も2箇所ほど有りましたが、そこはパスしました。
070253急流にて.jpg


たった5Kmを2時間もかかり、八溝橋にやっと到着。
ここで終了としました。また鉄人リファーさんに車を取ってきてもらいました。

今度はマラソンでした。
彼の体力は恐ろしくもあり、頼もしくもありと感じました。

 今回の反省点
①冬の川下りは、ドライスーツかウェットスーツを用意し、落込みにもアタックしよう。
②カヌーのピックアップのために車はやはり2台は必要。
③日も短いし、キャンプは考えず最初からホテルか民宿を予約し、食事の時間を節約し、カヌーを一日中目一杯楽しんだほうが良い。それと温泉にも入れるし。

                     『日中カヌー交流会』シロー
スポンサーサイト
16:54:31 | カヌーツアー | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
<<07年3月10日、11日 キャンプレポート | ホーム | 07年1月極寒キャンプレポート③>>
コメント
----

こんにちはシローさん、
日本の川はきれいですね。
僕も東京出張がたまにあるので連れてってください!

>彼の体力は恐ろしくもあり、頼もしくもありと感じました。

僕も同感ですが、ただ恐ろしいばかりです。

by: 福 * 2007/03/01 23:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shanghaicanoe.blog86.fc2.com/tb.php/13-179ce2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
観光 栃木 烏山
観光&栃木&烏山で泊まった、お勧めホテル! !いよいよ、この観光旅行の最大の楽しみにしていたホテルです。直前予約だったけど、ちゃんと取れたんですよ。烏山(烏山線)車10分もうそろそろです。あ、見えてきた。あれだよね。そうです。見えました。(↑クリックすると詳 茨城栃木観光お勧めホテル【2007/08/08 19:06】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。