FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
NZカヌーツアー報告・Rangitikei River ランギティケイ川 2008.2.12-14
2008 / 02 / 18 ( Mon )
カヌーイスト野田氏が「南極以外の全ての大陸を旅したけれど、ランギティケイ川が世界一」とコメントする川へ行ってきました!!

Abel Tasmanのツアーと違い、Rangetikei川ツアーはすべて自前。事前情報が少なく、現地での下見を1日かけて行った。3日間人に会うこともなく、羊と牛ばかり、人工物・ごみもない世界で贅沢な時間を過ごしました。

ちなみにこの絶壁に囲まれた川は「ロード・オブ・ザ・リングス」で撮影に使われた川らしいです。

●コース&日程

2/10 Wellington着->レンタカー Ohingati(宿泊)

2/11 下見&買出し(宿泊 @ Ohingati)

2/12 Utiku -> Mangaweka(キャンプ泊)/11:30start~15:00goal

2/13 Mangaweka ->Ohingati(キャンプ泊)/11:00start~16:00goal

2/14 Ohingati ->Vinegar Hill (宿泊 @ Ohingati)/10:00start~12:00goal

※3日間とものんびり景色を楽しみながら下ったので、結構時間をかけてます。

地図はクリックで拡大。全行程約40KMの旅
mangawekamap_revised.jpg


全行程、適度に瀬が多く(MAXでも2.5級程度の瀬)、景色も素晴らしく、快適で幸せな川旅となりました。
ただ、トラウト(ニジマス)のメッカにもかかわらず、我々の釣りベタのせいか、1匹も釣ることができませんでした。。。魚をガンガン食うぞって意気込んでいたのに。。。残念(T_T)それだけが悔やまれます。

●カヌー&装備

福隊員;グラブナー ホリデー2
自前のファルトではツーリングの為の装備積載が足りないので、コン隊員所有のグライブナーを拝借。コン隊員のグラブナー艇の処女航海を奪ってしまいました。。すんません。
P2140296.jpg


コージ隊員;フェザークラフト カフナ
Abel Tasman同様
P2140297.jpg


●費用
(リバーツーリング後の帰国16日までのレンタカー代も含んでいるので若干高め)

NZ国内線(Nelson - Wellington) $107x2person=$214
2/10,11,14 宿 Royal Hotel $40 x 2 persons x 3 nights = $240
2/11 ツーリング食材・装備 $309
2/12,14 ホテルからDrop Off/Pick Up $50
2/10-16 レンタカー $655
2/10-16 ガソリン代 $98
2/11 Fishing License $57(3 days) x 2 persons = $114
合計 $1680

●Travel Tips

- Rengetikei川はツアー会社が1社あり。Mangaweka Adventure Company (http://www.rra.co.nz/)。我々はガイド無しで下りたいのでカヌーレンタルだけを事前に聞いてみたが「NG」。川へのDrop Off / Pick Upもツアーに参加しないと「NG」。ちなみにツアーは3日で約$600/pp。

- Mangaweka Adventure Companyのオフィスで、川情報、地図、釣りのライセンスの購入が可能。NZでは川釣りにはかならずライセンスの購入が求められます。ライセンス無しで釣りをした場合は、車を含めてすべての機材が没収になることも。

- 今回の川へのDrop Off / Pick Upは親切にも宿泊したホテルの主人(チャーリー、Nice Guyです)が引き受けてくれることに。
宿泊先; Royal Hotel & River Rock Cafe
Ohingati, State Highway One (国道1号線)沿い
Tel 06 322 9817
$40/Stay/Person

- 買出しはMangawekaから20KMほど離れた町のTaihapeで。大型スーパーとアウトドアショップあり。食材・日用品・アウトドアグッズはなんでも揃います。

-------------------------------------------------------------------

●下見&買出し Day-0

ネルソンから国内線でウェリントンへ、レンタカーを借りて一路Rangetikeiへ
P2100076.jpg


Mangaweka Adventure Companyのオフィス。リバーセンター。川の情報はここでゲット
DSC00741.jpg


リバーセンターの中。フィッシングライセンスも買えます
DSC00720.jpg


Taihapeで買出し。大型スーパーあり
DSC00730.jpg


NZでは酒=ワインかビール。ウィスキーなどのスピリッツ系は酒専門店で
DSC00731.jpg


橋から眺めたRangetikei。渓谷の中を縫って走ってます。
DSC00740.jpg


キャンプサイトで見られる掲示板。「DIDYMO」。外部から持ち込まれた雑菌が原因で最近藻が大発生しているらしい。釣りなどもフェルトが底の長靴などは禁止されており、NZに入国する際も使用済みのカヌー・テントなどは「最後に使ってからどれぐらい経ってるか?きちんと乾かしたか?」などしつこく聞かれる。
DSC00746.jpg


飛び込みで入ったホテル「Royal Hotel & River Rock Cafe」。宿というよりPubがメインの宿。親切にも川への送り迎えをやってくれた。
P2110146.jpg


併設のパブ。80年代??
P2100136.jpg


ホテルで飯。ステーキとシーフード・プラッター。食いきれない・・・
P2110150.jpg


●Day-1 From Utiku to Mangaweka

国道1号からToe Toe Rdに入り、橋を渡ったところにある川原から出発。曇り空
P2120081.jpg


5週間雨が降っていなかったらしく、水量が少なめ。早速ライニングのコージ・フェザー艇
P2120085.jpg


澄んだ水
P2130184.jpg


早速現れる絶壁
P2120094.jpg


P2120160.jpg


P2120168.jpg


途中で雨に降られるも、そのあとに大きな虹が
P2120171.jpg


●Day-2 from Mangaweka to Ohingati

翌日は晴天の中をツーリング
P2130108.jpg


ルアーで挑戦するもニジマスは釣れず。藻が多すぎてルアーが引っかかってしまう。フライだったよかったかも
P2130110.jpg


続く絶壁の絶景
P2130117.jpg


P2130215.jpg


ツーリング中遭うのは牛と羊ばかり、人には会いませんでした
P2130214.jpg


2日目キャンプ地、誰もいない川原
P2130228.jpg


P2130122.jpg


日照時間がながく、9時まで明るい。7時過ぎでもこの明るさ。行動時間が長くて良い
P2130233.jpg


P2130127.jpg


午後9時、ようやく日没
P2130253.jpg


誰もいない川原で焚き火と酒
P2130261.jpg



●Day-3 Ohingati to Vinegar Hill


出発の朝
P2130175.jpg


最終日はピーカン。きらめく水面
P2140132.jpg


最高のツーリング日和
P2140135.jpg


P2140140.jpg


P2140266.jpg


P2140268.jpg


広がる田園風景
P2140141.jpg


羊も多し
P2140273.jpg


最終地点Vinegar Hillの橋
P2130177.jpg


キャンプグランドで撤収
P2140299.jpg


ホテルで最高のビール!
P2140303.jpg


ホテルの主人と奥さん、Charlie & Annie
P2140310.jpg


NZのビールはうまかった!おすすめはすっきり且つコクのあるTui
P2140311.jpg


ツーリングの成功に乾杯!
P2140314.jpg




スポンサーサイト
12:17:46 | カヌーツアー | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<動画 ・ NZ リバーカヤックツーリング Rangetikei ランゲティケイ川 | ホーム | NZカヌーツアー報告・Abel Tasman エイベルタスマン シーカヤック 2008.2.6-10>>
コメント
--楽しそうだなぁ~--

いいなぁ~いいなぁ~

カヌーに乗りたくなってきました。
水量は確かに少なめですね☆

適度に瀬はありましたか?
by: machaki * 2008/02/18 17:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shanghaicanoe.blog86.fc2.com/tb.php/45-2501c077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。